<しんとう整形外科リウマチクリニック>
  トップページ / 院長ごあいさつ / 院内ご案内 / お問合せ
『リウマチガイドブック』トップ 関節リウマチについて 日常生活での注意点 社会保障について 検査値の見方 治  療  法
      ・関節保護  
      ・エクササイズ@ / A  


日常生活での注意点は何でしょうか?
● 日常生活の注意点
  一番重要なのは、十分な睡眠時間をとることです。夜更かしは避けてください。疲労感が強い時期には、
時間を決めて昼寝をしてください。精神的ないらいらも禁物です。ゆっくりとした気持ちで過ごすように
努めましょう。また、お酒はひかえてください。リウマチの活動期にお酒を飲むことは、火に油を注ぐよ
うな結果になりかねません。

● 関節をまもる日常生活の工夫
  自分でできると思っても、関節に負担がかかる行為や動作をできるだけ避けてください。たとえば、買
い物に行って自分の手で持って帰ることができると思っても、キャリアーを使ってください。立って台所
仕事ができると思っても、過度な高さのイスを使ってください。

    以下に、日常生活での工夫の例を紹介します。

 
○ このような姿勢には注意しましょう! ○

    うつむき加減で本を読んだりしていると、首や肩の痛みの原因になります。
    30分以上このような姿勢を続けることは避けてください。



こんな姿勢を続けていると…


肩や首の痛みの原因になります。
 
● 日常生活の工夫 ●
@ キッチンまわりを工夫する
  家事がしやすいように、キッチンなどを工夫しましょう。たとえば…
 座りながら仕事ができるようにイスを用意
 動かしやすいワゴンを利用
 蛇口をレバーハンドル式に
A ベッドを利用する
  起床時に起きあがりやすいのでベッドのほうがお勧めできます。
B 洋式トイレを利用する
  和式より洋式のほうが関節に負担をかけません。また、壁に手すりをつけるとより効果的でしょう。
C 冷房や姿勢に注意する
  関節を冷やさないよう冷房は控えめに。また、首への負担を少なくするため、よい姿勢をこころがけ
  ましょう。
D キャリアーを利用する
  買い物などではキャリアーを利用しましょう。
・このページのトップへ↑ / ・『関節の状態を守るには@』ページへ / ・『関節の状態を守るにはA』ページへ
<しんとう整形外科リウマチクリニック>
  トップページ / 院長ごあいさつ / 院内ご案内 / お問合せ
Copyright 2006-2013 shinto seikeigeka riumachiclinic.All Rights Reserved.