<しんとう整形外科リウマチクリニック>
  トップページ / 院長ごあいさつ / 院内ご案内 / お問合せ
『リウマチガイドブック』トップ 関節リウマチについて 日常生活での注意点 社会保障について 検査値の見方 治  療  法
      ・関節保護  
      ・エクササイズ@ / A  


関節の状態をまもるには?@
● 関節の状態をまもる努力
  関節リウマチを乗り越えるために、ご自分でも頑張りましょう。病院でのリハビリテーションに加えて、
毎日自宅で続けて頂きたいことを以下に紹介します。鍛えるという気持ちは捨ててください。また、疲れ
たとき、痛みがひどいときには休んでください。
● 痛む関節を温める
  関節が痛むときは、お湯を使って温めます。詳しくは、次のページをご参照ください。
● こわばりをとるためのエクササイズ
  関節がこわばらないように予防する目的のエクササイズです。朝夕に、こわばりかけている関節をほぐ
すように、毎日続けてください。1つの動作を2〜3回すれば結構です。入浴後には是非してください。
 
 
 肩のエクササイズ
腕、脚を伸ばしたまま、あおむけに寝ます。
右腕を肘を曲げずに上にあげます。
そのまま腕をできるだけ頭のほうへ持っていき、ゆっくり元に戻します。左腕も同様に行います。これを交互に3〜10回繰り返します。
 指のエクササイズ
・親指以外の指の運動

  指先をできるだけ手首に近づけるように曲げます。右手左手ともに3〜10回繰り返します。
・親指の運動

  親指を小指の第2関節についてるように曲げます。右手左手ともに3〜10回繰り返します。
 足首のエクササイズ
足の裏を床につけた状態から、かかとをできるだけ高くあげます。 かかとを床につけ、つま先をできるだけ高くあげます。
足首を外側に回します。
足首を内側に回します。
元の状態に戻します。これを3〜10回繰り返します。
 首のエクササイズ
まっすぐ前を向いたまま、あごを引き二重あごをつくります。その状態を約3秒間保ちます。
力を抜いて、ゆっくり元に戻します。
上から引っ張られているように、できるだけ首を伸ばします。これを3〜10回繰り返します。
 
・このページのトップへ↑ / ・関節保護のページへ / ・『関節の状態を守るにはA』ページへ  
<しんとう整形外科リウマチクリニック>
  トップページ / 院長ごあいさつ / 院内ご案内 / お問合せ
Copyright 2006-2011 shinto seikeigeka riumachiclinic.All Rights Reserved.