<しんとう整形外科リウマチクリニック>
  トップページ / 院長ごあいさつ / 院内ご案内 / お問合せ
『リウマチガイドブック』トップ 関節リウマチについて 日常生活での注意点 社会保障について 検査値の見方 治  療  法
        ・医療費に関する保障
        ・身体障害者福祉制度 / 各種社会保険


社会保障にはどんなものがありますか?
 
▼ 介護保険
  2000年4月にスタートした介護保険制度は、介護費用を介護保険料と公費で負担する制度です。
2006年4月の改正介護保険法の施行により、介護予防にも力が入れられるようになり、状態を改善
し悪化を防ぐための予防給付(介護予防サービス)が新設されました。これまで「要支援」「要介護1〜5」の6段 階だった要介護制度は、新予防給付対象の「要支援1,2」と、これまでの介護給付の対象「要介護1〜5」 を合わせた7段階へ変わりました。介護保険の対象とならない方は、地域支援事業の介護予防事業を利用す ることができます。介護保険を利用するときは、まず市区町村が行う要介護認定を受けましょう。
<介護保険サービス利用の流れ>
@ 申請
A 申請内容の審査
B 結果の通知
  身体障害者手帳は障害の程度によって、1級から6級まで分けられ、身体障害者手帳を受ければ、身体障 害者福祉制度による各種サービスを受けることができます。1級、2級の重症でなければメリットがないと いう誤解もありますが、実際にはたとえ6級でも、税金の控除や交通機関に関するサービスなどの制度が利 用できます。サービスの内容は自治体によって異なるので、地域の役所の窓口で相談してみてください。身< 体障害者手帳の申請にあたっては指定医師による診断書等の添付が必要です。自分が取得条件を満たすかど うか、主治医に遠慮なく相談してみましょう。
<要介護1〜5と認定>
・介護サービスの利用
@サービスの選定
A居宅介護支援事業者/介護保険施設に連絡
Bケアプランの作成
Cサービス利用

<要支援1,2と認定>
・介護予防サービスの利用
@地域包括支援センターに連絡
A話し合い・相談
B介護予防ケアプランの作成
Cサービス利用

<非該当>
・地域支援事業の利用
▼ 年金保険
  65歳以上に支給される「老齢年金」のほか、障害のある国民が障害者手帳とは関係なく受け取れる年金 が「障害年金」です。障害年金は、公的年金制度に加入している期間中にかかった傷病により障害者になっ た場合、年金や一時金が支給される制度です。手続きに関して詳しいことは、手続き窓口に問い合わせてみ ましょう。
▼ 特定疾患治療研究事業
  この事業の対象となる疾患の医療費は公費で負担されます。関節リウマチでは、その一部である「悪性関 節リウマチ」が対象となります。ただし、この一環として、平成9年度より開始された「難病患者等居宅生 活支援事業」については、関節リウマチ患者も指定を受けています。関節リウマチ患者であれば、身体障害 者の認定を受けていなくても、ホームヘルプサービス、日常生活用具給付、ショートステイなどの支援策が 受けられます。
・このページのトップへ↑ /  ・医療費に関する保障のページへ /  ・身体障害者福祉制度のページへ
<しんとう整形外科リウマチクリニック>
  トップページ / 院長ごあいさつ / 院内ご案内 / お問合せ
Copyright 2006-2013 shinto seikeigeka riumachiclinic.All Rights Reserved.